スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JASRAKが力士の鼻歌にも著作権使用料を請求する事象が発生!


 大相撲連合協会は、定例に会議でJASRAK(日本音楽著作権力協会)が風呂場で鼻歌を歌う力士に対し著作権使用料を請求する事情が発生したことを報告した。

 協会幹部によると、11日の取り組み後に部屋に戻った十両の栃胡桃(群馬県出身・みのちく部屋)に対し、JASRAKの職員を名乗る男性から「さっき、国技館の風呂で歌っていた鼻歌は著作権使用料が発生するから、今すぐ支払ってほしい」と携帯電話に連絡があった。栃胡桃は「確かに風呂場で鼻歌を歌っていたが、あれは場所後に表敬訪問する予定の出身小学校の校歌だ。そんなものに著作権使用料が発生するとは思えないが?」「何故風呂場で歌っていたことを知っているのか」「徴収した使用料はどこへ消えるのか」と立て続けに質問したところ、相手は無言で切ったという。

 JASRAKをめぐっては、著作権使用料の発生しない童謡や校歌、応援歌などに対し使用料を要求する行為や、鼻歌、口笛などにも使用料を支払うよう求めるケースが続発しており、今回の一件も一連の悪質行為の一部と見られており、大相撲連合協会は力士に対し鼻歌や口笛には十分気をつけるよう通達を出して注意喚起している。

■JASRAK問題にやたら詳しいケーツ・ゲムシル茨城革命大学統計学部教授(土俵サロン学)の話
 風呂場を覗いていたとしか思えない事象が発生している。JASRAKの言いがかりは暴カニ団と同じレベルだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。