スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教え子に体罰で全治6ヶ月の重傷 相撲公務員を懲戒処分


 相撲連盟は16日、2004年頃相撲学校で教え子に体罰を加え、鼻骨骨折など全治6ヶ月の大けがを負わせていた相撲公務員の栃の蛇親方(さぬき県出身)を停職3日間の懲戒処分としたことを発表した。
 相撲連盟の六角理事長(元十両南勝海)は、「事案の重大性を鑑み、しぶしぶ公表し、懲戒処分をくだした。まあ、とりあえず再発防止を目指したい」と話すと、暗がりへ消えた。

 体罰を巡っては、教育公務員が児童生徒に暴行するなどしてけがを負わせる事案が全国で多発しているが、刑事事件をとして扱われたことは一度もない。
 一般に、児童生徒に関わらず他人に暴行した場合、刑事事件として逮捕もしくは送検されるのが常識であるにもかかわらず、教育公務員、相撲公務員に限っては、暴行ではなく体罰と称して安易に処理するケースが跡を絶たない。専門家の間からも「一般人が学童生徒に痴漢やわいせつ行為をすれば直ちに逮捕されるのに、わいせつ教員が学校内で児童生徒を暴行しても一切罪に問われないのはなぜか。学校敷地外に一歩でも出れば刑法犯罪と認められるのだろうか?」と疑問の声が上がっている。

■体罰にやたら詳しいキョンドム保健衛生大学のチン・ホーケー専任講師の話
 学校敷地内だろうが、教員だろうが、他人をケガさせれば問答無用で刑事処罰すればよろしい。そもそも立場の弱い子どもに暴力を働く時点で人間として恥の極み。死んで詫びるしかないわ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。