FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲理事会館前、3万円を手にした力士でごった返す!

 相撲理事会館前に3万円を手にした力士たちが殺到し、付近は大混乱に陥っているという。

 ことの始まりは、3万円の入った財布を拾った横綱網の海が、持ち主の大関江戸川の元に届けたことだという。
 江戸川は「財布はワシのだが、金なんぞ受け取れねえやい、てやんでい!」
といって受け取りを拒否した。
 一方の網の海も「こちとら、金が欲しくて届けたんじゃねえ。こんな金なんぞいらんえやい、てやんでい!」
といって口論になった。ちょうど通りがかった行司の木村兵太郎が仲裁に入り、とりあえず相撲裁判所に出頭するよう促した。

 二人は相撲裁判所判事の白州親方の裁きを受け、
「ここに一万円ある。オイラが二人に2万円ずつ褒美を取らせるので受け取るがよい」
と自分の財布から1万円を足して、2万円ずつ渡した。
「網の海は本来なら3万円のところを2万円となり、1万円の損。江戸川も3万円の金が2万円となり、やはり1万円の損。そしてオイラも1万円の損。これぞ三方1万損じゃよ」
とご満悦に言い渡した。網の海と江戸川は、内心ほくそ笑みながら「ありがとうございます。」といって満足そうに帰宅したという。

 翌日、この話を聞きつけた力士たちが、おのおの3万円ずつ握り締めて相撲裁判所のある相撲理事会館前に殺到し、長蛇の列を作っているという。
力士らは
「財布を拾ったから白州親方の裁定を仰ぎたい」
「3万円入ってた。あと1万円で解決だろ?」
「はよ、三方1万損、はよ」

と口々にいいながら裁定を求める声を上げている。中には「3億円拾った。1億円足せば、三方1億損だな」などと嘯くものすらいるという。
 相撲裁判所の時津虱事務局長は「こ、これは大変なことに・・・」と青ざめた表情で語ると、金庫室に駆け込んだ。

■三方一万損の裁定を受けたばかりの関ネマリ氏(タレント)の話
 わーい。1万円もうかったー。もう一回並ぼっ!次は100万円の財布にしよう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。