スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小惑星探査機「どすこい」が地球に帰還!


 7年の歳月をかけ地球に帰還した小惑星探査機「どすこい」が昨夜オーストコリア南部の不毛地帯に落下した。日本大相撲協会が打ち上げた小惑星探査機「どすこい」は3億キロ離れた小惑星“関脇長谷川”を目指し、7年前の1月に種無し島宇宙センターから打ち上げられた。
 「どすこい」は人類初の月以外の天体への着陸を成功させ、関脇長谷川の地表の砂を採取し持ち帰った可能性があり、世界中の研究者の注目を浴びている。
 落下地点のオーストコリア南部には多くのマスコミ陣が殺到し、探査機のカプセルを開いたり、中の様子を触って確かめたりしている。また、日本の糞テレビ局TBSE(東京狂牛病テレビ・本社青ヶ島)のクルーらは、日本から持ち込んだ砂を本体にかぶせたり、カプセルを破壊して再生可能なパーツを持ち去ったりしている。

 どすこい打ち上げ責任者の襞の花事業部長(元小結)は「採取した砂を分析して、人類の起源を解き明かしたい」と壮大なロマンを感じている。

■マスコミ評論家のベラン・メイ教授(千葉電波大学工学部=マスコミ電波学)の話
 落下したカプセルを勝手に触るなどコンゴ動乱、じゃなくて言語道断。ましてや分解したり、砂をかけたりするなんて。しかもわざわざ日本から持ち込んだ砂を!
 調査チームの到着前にマスコミが落下地点で待ち受けている状況は異常としか思えない。カプセルを破壊してパーツを持ち去ったTBSEのテレビクルーは万死に値する。



スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。