スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲力士が交通違反も反省なし


 大相撲力士の大関西海屋(29・時津虱部屋)が携帯電話をかけながら車を運転し、交通違反の取り締まりを受けていた事がわかった。これまでにも2度の免許停止処分も受けていて、警視庁は「交通ルールを守ってほしい」と話している。

 西海屋(本名・白滝袈裟治)は今月5日、東京・両国の路上で携帯電話をかけながら車を運転していたところを警視庁の白バイ隊から取り締まりを受けた。その際、白滝容疑者は交通違反の事実を否認し、反則切符への署名を拒否。「電話は相手からかかってきたのでオレは悪くない。相手が悪い」「取り締まるなら電話をかけた相手を取り締まれ」と主張したという。白滝容疑者はこの3年間にスピード違反なども含め少なくとも10件の交通違反を繰り返し、2度の免許停止処分を受けていたが、悪質な違反行為の繰り返しに業を煮やした警視庁は、ついに白滝容疑者を逮捕することとした。

 取材に対し、白滝容疑者の師匠である時津虱親方(元関脇三津竜)は「これまで何度か交通違反をしたのは事実。気を付けていたつもりだが、弟子の不祥事はオレには関係ない」と豪語している。

 今回の現役力士逮捕の不祥事を受けて、大相撲協会の北の北理事長(元横綱)は「捜査当局の推移を見守りたい」「電話をかけてきた相手が誰なのか突き止めてから処分を検討したい」「本人の言を信じている」と危機感ゼロの発言を繰り返し、詰めかけた記者をあ然とさせた。

■みくやつる氏(相撲評論家)の話
 協会トップの勘違い発言を筆頭に角界そのものが危機感ゼロなのは自明だ。組織の大幅な改革が必要な時期に来ているといえる。いい加減にしないと、みっくみくにしてやんよ~。




スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。