スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念力相撲学の権威 田夫教授死去 大相撲協会の民営化に功績


 念力相撲学の第一人者で相撲工業大学(相撲原市)教授の田夫野人(タオノヒト)さんが18日、入院先の病院で敗血症のため亡くなった。66歳。
 田夫教授は、念力相撲学の分野における第一人者として長年にわたり大相撲の研究を続けてきた。勤務する相撲工業大学では土俵学、昇進エネルギー学、空想番付論など、多くの講義を担当し、角界はもとより、異種格闘技界における信奉者も多数いたという。

 田夫教授の発表した中間脂理論は、当時の角界に衝撃を与え、後の量子力士学の基礎を築くきっかけとなるなど多大な影響力で角界の存亡を左右してきた。特に、大相撲協会の国営化にあたっては、率先して移行検討委員会の委員長を務めるなどしてきた。

 なお、北の訓煮理事長は「勲一等脂綬褒章を授与する」との談話を発表した。

スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大相撲 職業的な最高位の力士たちによって商業的に行われる相撲興行及びその母体となる力士・関係者の集団・社会を指す。現在では日本相撲協会が主催するプロフェッショナル|プロの相撲興行をいう(本項で詳述)。 がっぷりと四つに組んだ力士同士の力が拮抗して、なかなか

土俵 土俵(どひょう)は、土を盛って作る相撲の競技場である。現代の大相撲では、一辺が6.7mの正方形に土を盛り、その中央に直径4.55m(15尺)の円が勝負俵(計16俵)で作られていて、その円の東西南北4箇所に、徳俵(計4俵)と呼ばれる俵1つ分の出っ張りが設けられている。

土俵 土俵(どひょう)は、土を盛って作る相撲の競技場である。現代の大相撲では、一辺が6.7mの正方形に土を盛り、その中央に直径4.55m(15尺)の円が勝負俵(計16俵)で作られていて、その円の東西南北4箇所に、徳俵(計4俵)と呼ばれる俵1つ分の出っ張りが設けられている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。