スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲理事会館前、3万円を手にした力士でごった返す!

 相撲理事会館前に3万円を手にした力士たちが殺到し、付近は大混乱に陥っているという。

 ことの始まりは、3万円の入った財布を拾った横綱網の海が、持ち主の大関江戸川の元に届けたことだという。
 江戸川は「財布はワシのだが、金なんぞ受け取れねえやい、てやんでい!」
といって受け取りを拒否した。
 一方の網の海も「こちとら、金が欲しくて届けたんじゃねえ。こんな金なんぞいらんえやい、てやんでい!」
といって口論になった。ちょうど通りがかった行司の木村兵太郎が仲裁に入り、とりあえず相撲裁判所に出頭するよう促した。

 二人は相撲裁判所判事の白州親方の裁きを受け、
「ここに一万円ある。オイラが二人に2万円ずつ褒美を取らせるので受け取るがよい」
と自分の財布から1万円を足して、2万円ずつ渡した。
「網の海は本来なら3万円のところを2万円となり、1万円の損。江戸川も3万円の金が2万円となり、やはり1万円の損。そしてオイラも1万円の損。これぞ三方1万損じゃよ」
とご満悦に言い渡した。網の海と江戸川は、内心ほくそ笑みながら「ありがとうございます。」といって満足そうに帰宅したという。

 翌日、この話を聞きつけた力士たちが、おのおの3万円ずつ握り締めて相撲裁判所のある相撲理事会館前に殺到し、長蛇の列を作っているという。
力士らは
「財布を拾ったから白州親方の裁定を仰ぎたい」
「3万円入ってた。あと1万円で解決だろ?」
「はよ、三方1万損、はよ」

と口々にいいながら裁定を求める声を上げている。中には「3億円拾った。1億円足せば、三方1億損だな」などと嘯くものすらいるという。
 相撲裁判所の時津虱事務局長は「こ、これは大変なことに・・・」と青ざめた表情で語ると、金庫室に駆け込んだ。

■三方一万損の裁定を受けたばかりの関ネマリ氏(タレント)の話
 わーい。1万円もうかったー。もう一回並ぼっ!次は100万円の財布にしよう。

スポンサーサイト

【速報】元大関貴ノ浪死去

http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20150620_0129/

 大相撲の元大関貴ノ浪の音羽山親方(本名・浪岡貞博さん)が20日午前10時55分、急性心不全のため滞在先の大阪市内のホテルで死去した。43歳だった。青森県出身。

 1971年(昭46)10月27日、青森県三沢市出身。中学時代に当時の藤島親方(元大関貴ノ花)にスカウトされ角界入り。87年の春場所で浪岡として初土俵を踏み、91年の九州場所で新入幕。親方の貴ノ花と本名の浪岡から「貴ノ浪」とした。93年夏場所には小結、続く名古屋場所で関脇に昇進。94年初場所後に大関となった。

 196センチの恵まれた体格を生かした豪快な取り口で人気を集め、96年初場所では、同部屋の横綱貴乃花と優勝決定戦の末、初優勝。2000年夏場所で負け越し、2度目の大関陥落となった後も土俵に上がり続け、平幕だった04年3月に現役を引退。年寄音羽山を襲名した。幕内成績は76場所で647勝473敗。大関在位37場所は歴代7位。幕内優勝2回、敢闘賞3回受賞。

 現役時代から心臓に疾患があり、06年に体調を崩し、心房細動、敗血症などで入院。一時心停止となったが、その後一命を取り留めていた。

 ことし2月からは日本相撲協会の審判委員に起用され、土俵下で目を光らせていた。

(ソースはスポニチアネックス)

-----

ちょっと言葉がないです。。
43歳という若さにもショックです。
ご冥福をお祈りいたします。
(今川開発)

えげつない速報! 「無断でBGM」JARSACが法的措置 258施設に

 音楽著作権の手続きをしないまま店舗でBGMを流しているとして、日本民族音楽著作権教会(JARSAC)は9日、171相撲場、258土俵に対し、全国15簡易裁判所に民事調停を申し立てた。過去の著作権料の支払いとBGMの使用停止を求める、としている。同教会参加の広域指定暴力装置集団15団体が一斉に法的措置を取るのは初めて。

 JARSACによると、15都道府県の国枝館や土俵、相撲場などで、著作権料を支払わずにCDや携帯音楽プレーヤー、パソコンなどで相撲甚句を流していた。著作権手続きをするよう繰り返し求めたが、応じなかったという。

 土俵等でBGMをかける場合、面積に応じて年6千~5万円のみかじめ料がかかる。

■音楽著作権にやたら詳しいフンバルト・ヘーデル千葉電波大学相撲学部教授の話
 JARSACは相撲甚句の著作権を所有していないばかりか、著作権収入に頼りきった寄生虫集団。理事長の年収は、あのJRAや日本道路公団(当時)の理事長よりも多い、3500万円以上という守銭奴集団。特殊法人でここまでの年収はありえないレベル。しかも役員報酬を決めるのが理事たちという典型的なお手盛り。
 JARSACは他人の権利で甘い汁を吸う寄生虫、蛆虫たちの集まり。

 あー、電話かかってきた。誰かなこんな時間に??


アベシ首相、大相撲議会で憲法改正を明言!


 アベシ首相は18日、大相撲議会の演説で憲法改正について、「我が国は平和と友好を重視しており、憲法9条の改正を今年度中に実現したい」と述べ、現在議会で争点になっている自衛隊の呼称についても見直しを示唆した。

 自衛隊を巡っては「平和国防軍」「自衛軍」「国軍」といった名称が一部議員からも提案されるなど、呼称見直しがここに来て加速しており、憲法の改正と抱き合わせでの呼称変更法案成立を目指すものと思われる。
 一方野党の賊議員からは、「オレは糖尿病予備軍だが?」「ヨメウリ巨人軍ハ憲法違反ニダ!」「西部警察大門軍団、石原軍団、たけし軍団は憲法9条の規定に違反している!」といったトンチンカンな発言が相次いでおり、政府与党から失笑を買っている。

 与党ジンミ党の北吹雪幹事長は「ブサイクサヨ議員のみみずぽ氏とか、ミンスのカンチョクトとか頭のおかしな議員がいるだけで反吐が出るわ」と唾棄するように語ると、歌舞伎町の暗闇へと消えていった。享年88歳。

■憲法改正にやたら詳しいカール・クイナス帝王技術大学糞学部教授(土工学)の話
 たけし軍団はセーフ。でも大門軍団は憲法違反ね。あと、糖尿病予備軍は招集がかかれば軍隊に該当するんで、直ちに違憲とはいえないね。うん。

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。