スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田○子大臣は脳タリンですか?



 どこぞの某腐れ大臣が、こんにゃくゼリーを目の敵にしているようですがww

 危険性という点では、中国産の食品をはじめ、殺人食品の代表格「餅」、「あめ玉」そして「フグ」なんかも販売禁止にすればいいw


スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

大相撲人気力士から薬物反応?!


 大相撲協会健康科学部は16日、人気幕内力士の高目盛(西関部屋・津軽県出身)から妖精反応が検出されたと発表した。
 高目盛は、奇妙な土俵所作で人気のヘボ力士、もといロボ力士として有名だが、協会が実施した抜き打ちのフェアリー式薬物検査で妖精反応が出たため、より精密な検査を実施するため三菱軽機械工業九十九里工場に搬送された。今月30日に開催予定の大相撲梅雨場所は出場ができない見込みだという。
 薬物反応を巡っては、ロシア出身の兄弟力士露砲、百露山をはじめ、12人の力士が解雇処分を受けているが、日本人力士としては高目盛が初。
 大相撲協会の武蔵岸理事長(元横綱見栄ノ海)は「潤滑油が切れたため所作がおかしい。メインCPUの誤作動は疑っていない」との談話を手話で発表した。
 なお、師匠の西関親方はにっきょうぐみは壊滅せねばならない」と鼻息を荒らげながら砂糖水を一気に飲み干していた。

■妖精研究家ショーン・ベンチビル教授(千葉電波大学手芸学部)の話
 簡易検査で妖精反応ということは「擬妖精」と思って差し支えない。もしかすると布団のシミから妖精を検出できるかもしれない。オネショマイスターとして布団に興味が尽きない。


テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。