スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲協会激震! 心の病と称して休場希望者が殺到!


 大相撲協会のレキシントン給与部長は16日、横綱朝飯龍の精神治療に便乗した休場希望者が殺到していることを明らかにした。
 レキシントン部長によると多くの力士が“心の病”と称して休場を求めており、休場中のスケジュールなどをびっしりと書き込んだ「治療計画書」と呼ばれるレポートを提出するものまで現われた。
 これら多くの力士たちは同一医師の診断書を持参しており、診断書の濫造が詐病や仮病を誘発していると指摘されているが、今回の件における因果関係は立証されていない。また、中には「空腹時膨満感欠乏症」やら「睡魔症候群」やら、得体の知れない病名を記した診断書まであるというから驚きだ。

 3場所の休場を希望しているある幕内力士(28)は「療養のためにドリーミー・ランドに行く予定だ。すでに航空券と宿泊の手配を済ませた。久しぶりに家族と海外だからワクワクするよ」と嬉しそうに語った。また、別の男性力士(31)は「温泉治療と音楽療法を希望している。抽選になるらしいので不安だが、当選したらカノジョと行きたい」と話している。

 現在、休場申請中の力士は34名で、うち31名が海外での療養を希望している。また全体の約85%にあたる29人が前述のドリーミー・ランドや、デスティニーランド、デスティニーワールドなどのレジャー施設での療養を予定しているという。

■大相撲協会の北の蔑理事長(元横綱)の話
 心の病については、高珊瑚親方のように慎重に対応せねばならない。われわれ現代人を取り巻く環境は複雑だからな。ガハハ。



スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。