スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲中継 日本テレビの過剰演出に苦情殺到


 昨日から始まった大相撲久留米場所のテレビ中継がHNKから日本テレビに移ったが、早速視聴者からの苦情が殺到しているという。
 日本テレビには、中継開始直後から500本以上の電話が殺到し、その大半は中継への苦情だという。日本テレビは取り組み開始1時間前から過去のVTRやイメージビデオ、CMを延々と放送し、さらに過剰なまでのわざとらしい演出で引っ張り続けたため、視聴者から反感を買ったらしい。
 また、実況を担当したアナウンサーについても「何を言っているのか意味不明」「白目を剥いて怒鳴っているだけ。下手糞」と厳しい意見が相次いでいるという。

 初日の取組を実況した船越背区春アナ(48)は「臨場感たっぷりの中継を心がけた」とまるで反省の色はない。


スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

ハリウッド俳優シャーリー・チーン氏が大相撲を観戦


 米ハリウッド俳優のシャーリー・チーン氏が来日し昨日夕、特別機で成田空港に到着した。
 今回は3回目の訪日だという同氏は、さっそく大好きな大相撲を観戦した。ひいきの力士は関脇島袋だというチーン氏。HNKテレビ中継の解説を務めた北ノ淵氏との相撲談義に夢中になるあまり、肝心の相撲にはまったく目もくれなかったという。しかし、初の国枝館での観戦に満足顔だった。

 また、取組終了後には中野区にある鬼胡桃部屋を表敬訪問。横綱栃の棚や師匠の転鞠親方らと交流を深めた。

 また、多くのハリウッド俳優と交流があり、チーン氏とは親友だと称するタレントの錦野あきら氏は、自宅でチーン氏からの連絡を待ち続けたが、ついに電話に1本もよこさなかったことについて、一言「無念」とコメントした。

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

八百長告発の出版社を提訴 大相撲協会


 大相撲協会法務部は22日、八百長記事を掲載した講言炎社(本社・碇が島村)を名誉毀損で刑事告訴したと発表した。

 講言炎社は、今月27日発売の週刊ヒュンダイで“大相撲注射力士の白星売買”と題した八百長記事を掲載した。この中で、幕下の旭天神が仲介人となって、横綱朝曙をはじめ大関陣を含む幕内力士23人に、いわゆる八百長相撲を斡旋していたという。
 横綱は白星ひとつを80万円で購入していたといい、昨年の仙台場所で15戦全勝した際は、白星すべてを八百長で稼いだといわれる。

 独自の調査をすすめていた大相撲協会は調査結果を公表し、「八百長の事実はなかった」「記事は事実無根」(金将竜事業部長)とコメントした。

 週刊ヒュンダイの西堀柿夫編集長は「記事には絶対の自信がある」「ソースは明かせない」としたうえで、「法的措置には堂々と応じる。真実が明るみになって困るのは大相撲協会のほうだ」と一歩も引かない考えを示した。


テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

相撲部屋の一般公募に応募1件 タレント荻本欽一さんが


 大相撲協会は11日、新規相撲部屋開設の一般公募に対して応募が1件あったことを明らかにした。公募開始以来、問い合わせが18万件を超えていたが、これまでは応募がゼロ件だった。
 今回、唯一の応募者は、タレントで草野球チーム“茨土成ゴールデン・ゴールズ”の総監督を務める荻本欽一さん(89)。荻本さんは、こけし舘大学を卒業後、土俵一筋67年を誇る角界のご意見番的な存在。

 タレント活動など土俵外で活躍する傍ら、草野球チームを率い、国体にも出場(地方予選1回戦で不戦敗)するなどして、草野球界をリードしてきた。今回、相撲部屋を開設し、“欽ちゃんファミリー”として角界に新規参入を目指す。

 大相撲協会の時津森企画管理部長(元大関津割灘)は「親方株については、借株かもしくは一代年寄“欽ちゃん”を考えている」とコメントした。


テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

大相撲八百長疑惑 名指しされた14人は疑惑を否定


 NH系で放送された「あるある大相撲中継」(すでに放送打ち切り)での取組捏造問題(いわゆる八百長)で、番組を制作したNH系と主催者の大相撲協会は、八百長を行ったとされる14人の力士に対する事情聴取を合同で行った。
 その結果、関与をうわさされる力士全員が疑惑を否定したという。

 審問に当たった大相撲倫理部の時津虱監察部長が「相撲の捏造はなかったと断言したい」「関与力士は一様に否定している」と述べたことについて、相撲評論家の波川魚易氏は「(八百長したかと聞かれて)ハイやりました、と白状する力士なんぞおらぬわ」と厳しく批判した。
 また、事情聴取を終えて帰宅する横綱金綺羅金(四所ノ関部屋)は「憤慨してまつ。刑事告訴も検討中でつ」と鼻息荒く語り、捏造をいち早く報道したTBSを強く非難した。

 大相撲協会を監督する科学文部省国技祭典局の花沢花子審議官は「捏造による相撲は明らか。横綱の20回目の優勝も捏造だった、との報告を得ている」「理事長以下の処分については、今後沙汰する」とコメントした。

■TBS偏向報道局のバキュラ副長代理の話
 我々ハ~、オウム真理ノ手先デス。坂本弁護士ヲオウムニ売ッタノハ我々デス!文句アルナラカカッテ来イ!


テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

土俵下にエアバッグ設置 死傷事故相次ぎ対策


 大相撲設備委員会は10日、土俵下への転落事故・滑落事故により死傷する力士が絶えないことから、土俵下にエアバッグを設置する決定をした。

 エアバッグは縦2.1メートル、横5.5メートル、幅0.9メートルの筒型で、土俵下に転落した力士をセンサーで検知すると、3.5秒程度で自動的に膨らむ仕組み。これまで、土俵下にはアルミマットや、ブルーシートが設置されていたが、転落した力士の死亡事故が毎月4~5件のペースで発生し、幕内力士の減少を引き起こしていた。そのため、大相撲改革委員会は設備委員会に救命装置もしくは保護設備の設置・導入を打診していた。

 設備委員会の麒麟燐委員長(元関脇奈良岩)は、「力士人口の減少に歯止めをかけたい」「保険申請数が多いのは、加入促進に尽力した賜物だ」と話す。

 エアバッグメーカーのデンソーオ(本社緑村)は「これは自動車用なので、力士の生命保護に役立つかどうかは保証できない」と困惑のコメントだった。

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

大リーグに移籍したはずの横綱小津馬 なぜか茨城県内で発見


 今年3月、FAによる大リーグ移籍を実現し、渡米したはずの横綱小津馬がなぜか茨城県内の個人商店で住み込みのアルバイトをしているところを発見された。
 日本大相撲機構によると、小津馬はFA権を取得後、大リーグ移籍を表明。所属部屋と全米相撲連盟とのあいだで、移籍先についての交渉が行われた結果、コロリダ州サンジョセを本拠地とするサンジョセプリンスズへのポスティングによる移籍が決定した。
 移籍金は400万円、年俸総額1,200万円の大型契約となったことで、国内外の話題を独占した。

 その後、4月にスプリング場所が開幕。初日に大関砂闇と対戦し、これを上手出し捻りで破るなど華々しいデビューを飾った。

 小津馬は少しやせているものの、元気な様子だといい、個人商店でカップめんや駄菓子を販売するなどして住み込みのアルバイトで露命をつないでいる模様。

 取材に対し、商店主は「コメントできない」「横綱とは思えない」と消極的態度で真相を語ることはなかった。

 横綱の臨時師匠を務めたこともある三上重秋氏(土俵評論家)は「横綱のうしろ姿が失笑を誘ってるよなあ」と発言がイミフだった。

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

暖冬影響で黒星先行 横綱錦村大不振


 暖冬が続く国枝館では、横綱錦村が4勝5敗と黒星先行で大苦戦を強いられている。
 国枝館周辺では気温がぐんぐんあがり観客も連日フィーバーする盛況ぶり。しかし、この盛り上がりとは裏腹に横綱の調整遅れが際立っている。

 両国では恒例の氷結まつりが中止になったほか、周辺の駄菓子屋ではアイスクリームやカキ氷が飛ぶように売れている。暖冬の原因にはエルニーニョ現象が絡んでいるとされるが、大相撲協会気象部は「温暖化の影響も少なくない。カプサイシンの摂取を控えたほうがよいだろう」(ある研究専門官)と分析する。

 横綱の明日の取組相手は難敵の琴娘。過去の対戦成績は2-71で圧倒的に不利だ。北ノ里理事長(元横綱)は「なんで、こんなのが横綱やってんだろう」としきりに首をかしげていた。


テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

大関地中海が歌手デビュー! オリオンチャート初登場で…


 初のカリブ海地方出身力士として人気の大関地中海(本名;ムフバル・ベーグルソン・イレウス、佐渡ノ時部屋)が、念願の歌手デビューを果たした。
 シンガーソングライターの手室骨哉が作曲を手がけたというファーストシングル“直りかけのRadio”が初動193枚の売り上げを記録。オリオンチャート初登場で87位にランクインする快挙を成し遂げた。

 手室氏とは、民放のバラエティー番組「ワッショイ大相撲~外伝Ⅳ」で競演したことがきっかけで知り合い、曲作りを依頼したところ快諾してくれたという。氏は「相撲センスの悪さをオクターブでカヴァーしてほしい」とコメントした。

 地中海は「番付に初めて名前が載るよりも嬉しい」と笑顔で話し、早速CDショップへ駆けつけた。

 “直りかけのRadio”はポップ調のバラードでハイトーンボイスを活かしたバックコーラスが特徴的な曲だという。クリスマスシーズンを本格的に迎える来年の12月には、メガヒットが期待される。

■シンガーソングライター徳永英霊氏の話
 思いっきりパクってませんか?曲名。訴えるよ、マジで。

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

今川開発

Author:今川開発
当ブログの記事はガセネタで構成されております。登場する人物・団体・企業名等は実在のものとは一切関係ありません。
 ただし特定の団体、人種、職業への誹謗中傷を想起させる駄文が含まれることがあります。これらも全てウソであり、事実とは異なりますので、間違っても本気で反論しないでください。


■ 筆者紹介
今川開発【イマガワ・カイハツ】

職業不詳。趣味は文通。特技は座布団の匂いを嗅ぐこと。


■ LINK
net天佑部屋
東北大学相撲部の前身。相撲偽新聞Webは文字通り偽記事ばかり。筆者もかつては執筆してました。
相撲偽新聞

NSL国家スモーリーグ
2023年度競技大相撲デスマッチトーナメント大会参加者募集中!エントリー締め切りまであと9年。申し込みはお早めに!
NSL

Get FireFox
当ブログ推奨のブラウザ。
Get Firefox

箱入り娘
おなじみ箱入り娘!!

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
カテゴリー
訪問したヒマ人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。